このページの先頭です

title

ここから本文です
  1. HOME
  2. 採用情報

代表が語るイデア

「旨い宮崎の鶏、大阪の人たちにも味わってもらわなアカン。」そんな想いからスタートしたイデアは、30周年を迎えます。共に成長し、自分の枠にとらわれないチャレンジ精神の旺盛な方。ぜひイデアの門をたたいてください!

皆様、初めまして。株式会社イデア代表の淀井三智と申します。弊社に興味を持っていただき、また、採用ページにご訪問いただき誠にありがとうございます。 「宮崎地鶏」というブランド名や、「地鶏」に対する世間の認識もまだ浅かった1986年・大阪。大阪出身である株式会社イデア・オーナーの「こんな旨い宮崎の鶏、大阪の人たちにも味わってもらわなアカン。もったいないで!」という情熱で、本場宮崎から遠く離れた地にて株式会社イデア第1号店「宮崎地鶏炭火焼・車 蛍池店」は産声をあげました。

「Web広告」や「戦略マーケティング」という言葉もなかった時代から、
全てはお客様の感動と幸せのために
よそでは味わえんもんを出す、それがイデア流
100店舗つくるよりも、100年以上続く店をつくろう
という三つのゆるぎない信念を掲げ、口コミだけでお客様と一歩ずつ歩んできたイデアは、2016年でありがたいことに30周年を迎えます。

私たちイデアはただ「店舗を増やす」、「売り上げを増やす」、「奇をてらって人気を上げる」ことに重点を置いておりません。なぜならそれは「お客様の立場に立って考えること」、すなわちお客様の「満足」や「感動と幸せ」を考えることを無視した企業側のエゴだからです。お客様一人ひとりに気を配り、お客様のニーズを理解することで、その対価として利益や名声が後からついてくるものであり、それがサービスを提供する側のあるべき姿だと考えています。

また、私たちはレジャー型外食産業であると同時に、人財育成業であり続けなければならないと考えており、社員またはアルバイトの教育・レベルアップに注力した「学びの場」を社内に積極的に設けています。 例えば、アルバイトの接客力向上プロジェクト、衛生管理者の取得など、様々な機会を提供しています。

お客様に育てていただき、全キャストと共に考え、成長する企業。それこそが、飽和した外食産業界の要に今後なるのではないでしょうか。
向上心があり、チャレンジ精神の旺盛な方、一緒に飲食業界の未来を変えませんか?自信を持ってイデアの門を叩いて下さい。

株式会社イデア 代表取締役社長 淀井 三智